ハイドロキノンとトレチノインの効果と激安購入方法

シミ取りニキビ跡治療として絶大な効果で有名なハイドロキノントレチノインを使った治療法。

 

それぞれの効果を簡単にまとめてみました。

 

※激安購入方法は最下部へ

 

 

ハイドロキノンの効果

長年太陽を浴びた肌にはシミの元がたくさん潜んでいて、30代も過ぎてくるとシミとして主に顔に現れ、それらが一気に年齢を感じる顔立ちに変えていきます。

 

そのシミを薄くしたり消していくのがハイドロキノンです。

シミの原因となるメラニンを減らす効果があるのでできてしまったシミに対しても、シミ予防にも効果があるのです。

その為、シミの消しゴム肌の漂白剤などといった強力なキャッチコピーで呼ばれる程です。

 

しかし、メラニンを減らすという効果なのでこれに該当しない肌トラブルには効果がありません。

 

  • ニキビ跡
  • ほくろ
  • 生まれつきのシミ
  • イボ

 

これらはメラニンが原因ではないものが多く、効果を期待できません。

 

 

ハイドロキノンの配合率は、市販コスメでは2%までのものが多く出回っていて、皮膚科などでは4%のものがよく処方されます。

 

 

トレチノインの効果

自宅でできるシミ取りでハイドロキノンと併用されるのがトレチノインです。

 

トレチノインはハイドロキノンでは効果のなかったニキビ跡にも効果を発揮する薬で、その他にもシミ、シワの改善もしてくれます。

 

肌のターンオーバーを強力に促しアンチエイジング効果があります。

 

いいことづくめですが、強力な薬なので効果が現われるまでに多少の我慢が必要になります。

 

それが肌の赤みと皮膚の剥がれです。

 

ピーリング効果で古い角質がはがれていくのと、新しく生まれた毛細血管の影響で肌に赤みを帯びるのです。

軽い炎症状態になるので痛みも伴います。

 

0.025%くらいのものが多く処方されますが敏感肌の方は0.01%のものもありますし、慣れてきた方は0.5%のものを処方されたりもします。

 

 

ハイドロ+トレチ併用の効果

実はハイドロキノンはなかなか肌に浸透しにくい薬品です。

 

しかし、トレチノインで肌のターンオーバーをさせながらハイドロキノンを塗る事でその効果が顕著に表れるようになります。

 

さらにメラニンが原因のシミだけでなく他にも様々な肌トラブルに効力を発揮するトレチノインなので、この2つを同時に使用することで多くの肌トラブルを解消することができるのです。

 

注意点

強力な効果を発揮するハイドロキノンとトレチノインですが、使い方を謝ると逆効果になってしまう事もあるので注意が必要です。

 

保湿

トレチノインで肌が生まれ変わっている間は非常に敏感な状態です。

ニキビなどもできやすくなっています。

 

化粧水や保湿クリームでしっかり肌を守りましょう。

 

 

日焼け止め

ハイドロキノンはシミに働きかけてくれますが、使用中はメラニンが生成されにくいので紫外線に対して無防備な状態が続きます。

 

つまり、普段よりもシミができやすい状態です。

 

ちょっとしたおでかけでも強めな日焼け止めを欠かさないようにしましょう。

 

 

使用期間

セオリーは6週間併用した後にハイドロキノンだけを追加で6週間使用。

 

そのあとに2か月の休み期間をおいてから2クール目という流れですが…

 

肌年齢によって肌のターンオーバーの期間も違うので、状態を見ながら無理のないように行いましょう。

 

ハイドロキノン、トレチノインともに耐性ができてしまうので長期間やったところで効果が高まるわけでもありません。

 

むしろ、ハイドロキノンを使いすぎた結果、慢性的にメラニンが生成されなくなり、白斑と呼ばれる白い斑紋が出来てしまうといったリスクすらあります。

 

 

激安購入方法は?

ハイドロキノンとトレチノインを皮膚科で処方してもらうと、シミの多さや数で使用量が変わってくるのではっきりとした値段はいえませんが1か月で2~4万くらいはかかります。(診察料+薬品代)

 

1クール3か月とするとそれだけで10万程です

2クール目にいくと20万ですね。

 

 

最も安く購入できるのが個人輸入です。

日本では医師の処方箋なしでは手に入れる事のできない薬ですが、個人輸入であれば話は別です。

 

個人輸入はこちらのサイトでできます

↑使ったのはコチラ↑

 こちらのクーポンコードで1000ポイントもつきます

>> RN2BZYF7 <<

※2018年1月18日まで有効

 

 

大量買いすると他にも安いサイトはあるのですが、実はこの2つのお薬、大量に買っても意味ないんです。

 

開封後は冷蔵庫で1か月以内、未開封でも半年で使用しなくてはなりません。

 

インターバルの期間を考えるとせいぜい3本ずつの購入が限界ではないでしょうか?

塗る部位が少なければそれでも余ってしまう気がします。

 

私はこのサイトで3本ずつ購入しています。

 

時々、お得だから12本買うとかいう方もいますが、たぶん使い切れないでしょう。

全身美白するつもりなら使いきれるでしょうけど。

 

 

経済的に余裕のある方で、皮膚科に行く手間も惜しまない!という方は皮膚科をおススメします。

 

医師に肌の状態を見ながら塗り方の指導や濃度を都度調節してもらえますからね。

 

しかし、保健も適用にならない為、金銭的にはかなりキツイです。

節約したい方は個人輸入で低めの濃度で無理をしないように続けてみてはいかがでしょうか?