おっさんの液体窒素体験 その1

老人性のシミだと思い込んでいた脂漏性角化症アクロコルドン

 

トレチノインとハイドロキノンの治療を中断し、皮膚科で液体窒素の治療を受けてみることにしました。

 

液体窒素は肌を焼くのできっと負担がかかるだろうと判断し、2週間開けてから皮膚科へ!

 

 

液体窒素の体験談を書いていきますが、その前に脂漏性角化症とアクロコルドンの液体窒素両方について調べたことを書いてみます。

 

 

液体窒素のメリット

なんといっても安い事ですね。

 

1回あたりの治療が1000円程で済んでしまいます。

 

また、レーザー治療と違い特殊な器具を使うわけではなく、ただマイナス200度近い液体窒素をイボに押し当てるというシンプルな治療法です。

 

皮膚科であれば多くの病院で受ける事が出来ます。

 

診察時間、処置時間も数分で終わり気軽に受ける事が出来ます。

 

 

液体窒素のデメリット

イボの個数や状態によっては何度か通院しなくてはならない事と、大きなイボは取り切れずに再発する事です。

 

 

また、治療後の患部は炎症性色素沈着といってシミのように残る事があります。

 

思春期に繰り返したニキビ跡や火傷の跡などに残る茶色いヤツですね。

 

1年くらいかけて消える事もあるし消えない事もあります。

 

 

デメリットを解消!

この炎症性色素沈着ですがトレチノインとハイドロキノンで綺麗に消すことができるんです。

 

すでにトレチノインとハイドロキノンは持っているので、迷わず液体窒素を選ぶ事が出来ました。

 

 

液体窒素でイボ治療が終わったらシミ取りに戻り、元々のシミと炎症性色素沈着を直していこうと思います。

 

↑買ったのはコチラ↑

 

 

当サイト限定クーポンで1000円引き

 

 

液体窒素 1回目

比較的にどこでも受けられるという液体窒素治療。

 

別に美白を推してるわけでもなんでもない、古めの皮膚科に行ってきました。

 

混んでるトコいやだしさ(^^;)

 

 

液体窒素の治療を受けたいと告げると、すぐに処置室に連れていかれました。

 

液体窒素希望の人って多いんですかね?

 

あっさりと診察も数秒で終わりましたww

 

 

んで、治療後の写真がコチラ

 

 

やたらと目立ちます( ノД`)

 

1週間くらいでかさぶたになって剥がれ落ち、そこに盛り上がりがなければオーケーらしいです。

 

1週間、マスクとマフラー生活ですね。

 

まぁこれはレーザーでも跡はしばらく残ったりするそうなので、イボ取りの宿命ですね!

 

 

痛みは誰でも我慢できるレベルだと思いますよ。

 

液体窒素を押し付けられるとちょっとピリっとした感覚がありますが、別に顔を歪ませるでもなく、声をあげるワケでもなく我慢できます。

 

個人差はあると思いますが、そこまで心配はしなくても大丈夫かと思います。

 

 

それにしても脂漏性角化症は3か所くらいかなと思っていましたが、こんなに焼かれてしまいました。

シミよりも多かったんですね。

 

そりゃトレチノイン効かないわけだ…

 

 

お薬はシナール配合錠というビタミンCの服用薬が2週間分ほど処方されました。

 

シミ、ソバカスが酷い時に処方されるようです。

 

ビタミンCか。

 

喫煙者だけど、これ飲んで効果あるんかな??

 

とりあえず次に受診する2週間後までは飲んでみます。